更新 本日の取付工事もお電話ください

給湯器交換の前に知っておこう

給湯器で次のような症状はありませんか?「急にお湯がでなくなった」「お湯の温度が安定しない」「給湯器から異音がする」「リモコンにエラーが表示される」などは給湯器交換のサインかもしれません。交換前に給湯器について知っておきましょう。

上記の症状が出た場合、給湯器の修理と交換、どちらがお得でしょうか?
給湯器の寿命は約10年ですので、メーカーや工事店の保証書が残っている場合は点検や修理をご依頼していただくと良いと思います。

給湯器の保証書が無くても新品を購入・設置して2~3年で調子が悪い場合なども修理の方が安くなる場合もありますが、8年くらい経ってしまっていると、新品の給湯器に交換した方が安く済むことがほとんどですので、保証書の有無や給湯器の購入から何年くらい経っているかを目安に判断すると良いですね。

弊社でも、お電話やメール・LINE等で給湯器のご相談を受ける際は、ご利用中の機種の型番や症状、何年ほど使われているか、保証書の有無などをお客さまにお尋ねし、修理の方が良いと思う場合、特に無料でメーカー修理が行えるようであれば、メーカー修理をご案内し、給湯器を交換した方が良いと思う場合は、無料で現地調査とお見積もりをしてお客さまに最適な給湯器のご案内をさせていただいております。

給湯器の号数とは

給湯器には16号・20号・24号などの号数があります。この号数は1分間に給水温度+25℃のお湯を沸かす量を表したものです。
16号の場合は1分間に「水の温度+25℃」のお湯を16リットル作ることが可能です。

水の温度は夏と冬では差があります。東京都庁付近の水道水のデータですと1月の最小温度は約5℃、8月の最小温度で23℃というデータが出ております。※平成29年度
給湯能力の必要号数を調べるには下記の式で求めることができます。

号数 ={毎分の出湯量×(設定温度ー水温)}÷25

例えば、冬場の水温が5℃で42℃のお湯を1分間に12リットル出す場合、上記の式に当てはめると、17.76号となります。
一緒にお住まいのご家族の構成により、複数箇所で同時にお湯を使うシーンは多々あると思います。
台所とシャワーを同時にお湯を使うシーンがある場合、それぞれの号数を合わせた給湯能力が求められます。
ただ、これまで1分間に何リットルのお湯を使っているという感覚で生活されている方はまず居りませんので、計算式が分かってもなかなかピンとこないのが普通だと思います。

給湯器の交換の場合ですと、これまで利用していた給湯器で特に不便は感じていなかったという場合、同じ号数の給湯器であれば特に問題はございません。
現在、ご利用の給湯器の型番をお電話にてお知らせいただければ、給湯器の号数も分かりますので、ご利用状況など含めて質問などございましたら交換前に遠慮なく申しつけください。

給湯器のオートとフルオートの違いは?

追い焚き機能付きの給湯器にはオートタイプとフルオートタイプがあります。どちらのタイプの給湯器もお湯はりから、追い焚き、保温までは自動で行います。フルオートの場合、かけ湯などで浴槽のお湯を使った場合など、設定水位よりもお湯が下がった時に自動で足し湯まで行います。オートの場合は足し湯が手動で行うことになります。給湯器交換の際にはオートかフルオートをお選びください。

従来品とエコジョーズの違いは?

給湯器には従来品のノーマルタイプの機種と少ないガス量で効率よくお湯を沸かすエコジョーズがあります。
エコジョーズは従来品よりも熱効率がよくお湯を沸かすときに排出されていた高温(約200℃)の排熱を有効利用します。そのため、熱効率が従来ならば80%程度だったものが95%になり、ガス使用量も13%カット、CO2排出量も13%削減され環境にもやさしいものとなっております。

エコジョーズのデメリットとしては、通常の給湯器よりも本体価格と工事費が若干高めであることです。一緒にお住まいの家族構成によると思いますが、1日に何度も追い焚きをする、シャワーの利用頻度が多いなどの場合は年間コストとしてエコジョーズの方がお得ですが、それほどお湯は使わない場合など、初期費用の安い従来品をご希望されるお客さまも多数おります。

給湯専用機ってなに?

給湯器にもいろいろ種類があり、多く問い合わせがあるのがふろ給湯器です。給湯専用機は追い焚き機能のないもので、マンションであれば追い焚きのない風呂のワンルームマンションや、戸建て住宅では台所用に給湯専用機を付けている場合などがあります。
これ以外にも暖房機能付き給湯器(熱源機)というものもあり、給湯器交換の際は基本的には同じタイプのものになりますが、「床暖房を利用しないので、熱源機から給湯器に交換したい」というお客さまもおられます。給湯器交換の際にはお電話やメールなどでご相談いただければ、最適な給湯器のご案内をさせていただいております。

ハイブリッド給湯器ってなに?

給湯器にはガスの他に石油やエコキュートのようにヒートポンプでお湯を作るタイプがあります。簡単に言うとハイブリッド給湯器は電気とガスのいいとこ取りをしたタイプです。
エコキュートはヒートポンプにより温められたお湯を貯湯タンクに溜めますが、お湯を使い切ってしまうとすぐにお湯が出ないということもあります。ハイブリッド給湯器の場合、万が一タンクのお湯が無くなってしまってもガス給湯器の機能も付いているため、お湯切れの心配がありません。

給湯器の機能ってお湯を沸かすだけ?

給湯器の基本的な機能はお湯を沸かすことですが、追い焚き給湯器では保温機能はもちろんUV除菌機能も付いた機種もあります。

ノーリツのプレミアム給湯器GT-C62シリーズではUV除菌ユニットでお湯を除菌します。入浴後に時間が経ってくると濁ってくるお湯の濁りを軽減します。

給湯器はどこのメーカーが良いの?

弊社で取り扱っているガス給湯器であればリンナイ・ノーリツ・パロマの大手三社になります。これまでのお客様からご依頼いただいた傾向では同一メーカーの給湯器を希望することが多いと感じます。しかしノーリツからリンナイへ交換される、逆にリンナイからノーリツへ交換といったことも当然可能ですので、給湯器の号数や予算などでお選びいただければと思います。

給湯器で分からない事があれば、お電話・LINE・メールなどでお問い合わせください。

どの給湯器が良いかはお客さまによって様々で、なるべく初期費用を抑えたいという方もいれば、長く使うものだからこれを機に上位機種に交換したいという方も多くいらっしゃいます。
これまでお使いの給湯器の型番から現在の号数や取替可能な機種は分かりますので、交換の際はぜひご連絡いただければと思います。
アドテックサービスではお客さまに正しい見積金額をお伝えするため、追加工事などが発生しないかなど現地調査で正確なお見積もりを出しております。
現地への出張見積もりは無料ですので、ぜひお見積もりのご依頼をしていただければと思います。

施工事例

施工事例一覧

新着情報

対応エリア

埼玉県全域

東京都全域

千葉県西部

お問い合わせ・見積り無料