2020年11月30日更新 本日の取付工事もお電話ください

給湯器交換費用はどれくらい?費用相場や依頼時の注意点について解説

給湯器を寿命や故障などで交換しなくてはならなくなった場合、まず気になるのは給湯器交換費用の目安ですよね。費用相場がわからなければ交換予定を立てるのも難しいですし、実際に業者を決める際にも、費用相場がわからなければ「この業者で本当に良いかな?」と不安になるものです。

今回は、給湯器の交換費用の目安や、業者に交換工事を依頼する際の注意点などについて解説します。

給湯器の交換費用相場はどれくらい?

ここでは給湯器の交換にかかる費用の目安について解説します。

給湯器の交換費用について考える際には、給湯器本体の費用目安と給湯器交換工事にかかる費用目安の2つに分けると良いでしょう。

給湯器本体の費用目安

給湯器本体の費用目安は、機能の違いによって以下のように変わります。

<給湯器のメーカー希望価格目安>

暖房機能あり 暖房機能なし
追い炊き機能なし 30~35万円 17~23万円
追い炊き機能あり
(オートタイプ)
40~43万円 30~35万円
追い炊き機能あり
(フルオートタイプ)
43~47万円 35~40万円

上記はあくまでもメーカーの希望価格の目安であり、給湯器の販売・修理専門業者であれば割引されるのが一般的です(割引率は業者によって異なります)。

また、省エネ性能が高い(エコジョーズ)タイプの給湯器だと上記目安から1~数万円程度価格が上がります。エコジョーズの方が割高にはなりますが、その後のガス料金を抑えられることを考えたら、トータルではお得だと考えられるでしょう。

給湯器交換工事の費用目安

給湯器の交換工事にかかる費用目安は、大体3万円~6万円程度です。

給湯器の交換工事としては、おおむね以下のような項目があります。

<基本的な工事項目と費用目安>

工事項目 費用目安
既存の給湯器撤去処分費 5,000円程度
給湯器の取り付け工事費 5,000~10,000円程度
給湯結び替え工事 5,000~10,000円程度
ガス結び替え工事 8,000円~12,000円程度
リモコン結び替え工事 8,000円~12,000円程度

<その他請求される可能性がある費用>

  • 出張費用
  • 点火点検費

上記の費用を、給湯器本体の費用に足した金額が、給湯器交換にかかる費用の目安だと言えるでしょう。

給湯器交換工事を依頼する際のチェックポイント

ここでは、給湯器交換工事を依頼する際のチェックポイントについて解説します。

給湯器の交換工事依頼時には、見積りの内容や追加で発生する費用などについて前もって確認しておくことが大切です。

見積りに給湯器交換工事の費用・内訳が明記されているか

給湯器の交換を業者に依頼する際にまず大切なのは、作成された見積りを事前に見て、費用項目が明確に記されているかチェックしておくことです。

先程解説した工事内容と照らし合わせて、工事内容を確認してみましょう。見積りを見た際に、「~一式」などとあいまいな表現で料金加算されている項目があれば要注意です。業者に内容と内訳をきちんと確認するようにしましょう。

確認したところ内容を教えてくれないような場合、金額によっては業者を変更することも検討すべきかもしれません。費用についてあいまいにしたまま工事を始めてしまうと、要望とは異なる工事をされて名目がはっきりしない追加費用を請求されるなどの可能性もあるのです。

給湯器交換工事で追加発生する可能性がある費用に注意

以下のようなケースでは、追加費用が発生することがあります。

  • 給湯器の設置場所を変更する場合
  • 狭い場所や高い場所で工事する場所
  • 浴槽2つ穴タイプから1つ穴タイプに交換する場合

作業が複雑となる場合や多くの作業員が必要となる場合に、追加費用が発生する可能性があります。多くの場合、追加費用の目安は1万円~数万円程度だと言えるでしょう。

まとめ

給湯器の交換工事にかかる費用の目安は、給湯器の性能や工事内容に変わって変化します。

給湯器の交換を業者に依頼する場合は、事前に見積り内容を確認し、あいまいな点や気になることはそのままにせず質問するようにしましょう。工事の内容や作業する場所によっては追加で料金が発生することもありますので、やはり見積りの事前確認が非常に大切です。

施工事例とお客様からの声

新着情報

対応エリア

埼玉県全域

東京都全域

千葉県西部

お問い合わせ・見積り無料