2020年10月20日更新 本日の取付工事もお電話ください

給湯器メーカーはどこがおすすめ?選ぶときのコツや詳しい機能を解説

給湯器を選ぶときには、「どんなメーカーが良い?」「どんな機能が必要?」「どんなタイプを選ぶべき?」などと気になることが多数あることでしょう。
実は、自分や家族にとって最適な給湯器を選ぶには押さえておくべきポイントがあるのです。
この記事では、給湯器を選ぶ際のポイントや給湯器メーカーと搭載されている機能などについて解説していきます。

給湯器を選ぶ際のコツ

ここではまず、給湯器を選ぶ際のコツについて3つに整理して解説していきます。

設置タイプから選ぶ

まずは、給湯器の設置タイプを確認することが大切です。
給湯器の設置タイプは、戸建てにも集合住宅にも、それぞれ以下のように3種類ずつがあります。

給湯器の交換にかかる費用

給湯器の交換にかかる費用を考える際は、給湯器本体を購入する費用と交換工事にかかる費用の2つに分けて考えるとわかりやすいでしょう。
給湯器本体の価格は、追い炊き機能の有無やエコ性能の高さ、床暖房機能の有無などによって大きく変わります。

戸建ての給湯器設置タイプ

  • 壁掛けタイプ(外壁に固定されているタイプ)
  • 据え置きタイプ(屋外の地面に置かれているタイプ)
  • 浴室隣接タイプ(浴槽の循環金具が2つある際の、屋外の地面に置かれているタイプ)

集合住宅の給湯器設置タイプ

  • 壁掛けタイプ(ベランダの壁に固定されているタイプ)
  • PS標準設置タイプ(玄関脇のパイプシャフト内にあり、外から給湯器が見えるタイプ)
  • PS扉内設置タイプ(玄関脇のパイプシャフト内にあり、外から給湯器が見えないタイプ)

号数(給油能力)の違いを確認する

給湯器には給湯能力に応じて号数があり、号数の少ない給湯器は給湯量が少なく、号数の多い給湯器は給湯量が多くなっています。
家族の人数に合わせて、おおむね以下の号数が標準的な給湯器の目安だと言えるでしょう。

  • 1~2人家族…16号
  • 2~3人家族…20号
  • 4~5人家族…24号

追い焚き機能の有無をチェック

給湯器は「追い焚き機能がある給湯器」と「追い焚き機能がない給湯器」の大きく2つに分けることができます。
給湯器の交換においては追い焚き機能の有無を変更することができず、現状と同じ種類の給湯器を使う必要がある点には注意をしておきましょう。

おすすめ給湯器メーカー3選

ここからは、おすすめの給湯器メーカーを3つに厳選してご紹介していきます。
それぞれ機能や耐久性に違いはほとんどないため、各社の給湯器におけるアピールポイントを見て気に入ったものを選択すると良いでしょう。

「ノーリツ」の給湯器はエコ機能が充実

ノーリツはガス給湯器だけでなくシステムキッチンなどの製造・販売も行っているメーカーであり、給湯器には熱効率の高い、エコ機能が充実した製品が数多くあります。 ノーリツは環境省が制定している「エコファースト制度」の認定メーカーです。
エコファースト制度とは、環境に対して十分な配慮をしている企業を国が認定する制度であり、ノーリツは、給湯器の熱効率の追求や待機電力の抑制等が認められ、認定を受けたと思われます。
ノーリツの給湯器はメンテナンスがしやすいことでも知られ、故障時には修理にかかる時間が短縮できる点もメリットと言えるでしょう。

「リンナイ」の給湯器は高コスパが魅力

リンナイは国内シェア率トップを誇る、ノーリツと並ぶ国内最大手の給湯器メーカーです。
コストの削減に力を入れており、高品質と低価格を両立させた製品がリンナイの製品ラインナップには多くあります。
熱効率も高く、エコジョーズを搭載している商品であれば熱効率は95%にも達しています。
高い技術力により作られた給湯器は故障しづらく、故障発生率が低いうえに無料で保証期間を3年まで延長することも可能です。

「パロマ」の給湯器は年齢層を問わず使いやすい

パロマの給湯器において特徴的なのは、Q機能の搭載です。
Q機能とは、シャワーを一旦止めた後に冷たい水が出てくる「冷水サンドイッチ現象」を防ぐための機能であり、シャワー時の不快感を解消してくれます。
また、低温出湯機能も搭載されており、従来よりも低い、32~35℃程度のお湯を出すことが可能です。

まとめ

給湯器を選ぶ際には、「設置タイプ」と「号数」、「追い焚き機能の有無」を基本の基準として選択するのがコツです。
給湯器メーカーには沢山の種類があり、機能や耐久性に大きな差はないため、給湯器の特徴に着目して自身に合ったものを選択すると良いでしょう。
この記事を読んで給湯器の選び方を身に着け、最適な給湯器の選択に役立てていただけたら幸いです。

施工事例とお客様からの声

新着情報

対応エリア

埼玉県全域

東京都全域

千葉県西部

お問い合わせ・見積り無料