更新 本日の取付工事もお電話ください

薄型給湯器のメリット・デメリットとは?おすすめ製品もご紹介

土地面積を有効活用できる給湯器として、薄型給湯器(スリムタイプ)の利用が注目を集めています。
薄型ならではの特徴を踏まえて活用することで、自宅の設計がより自由にできるようになるでしょう。
この記事では、薄型給湯器のメリットや大手メーカー各社における薄型給湯器のラインナップについて解説しています。

薄型の給湯器(スリムタイプ)とは?

ここではまず、薄型給湯器の基本的な特徴について整理していきます。

メリットがたくさん!注目の薄型給湯器とは?

薄型の給湯器(スリムタイプ)は通常の給湯器と比べ大幅にスリムな形状で軽量化もされており、一軒家の狭小地や集合住宅のベランダ設置に適しています。
また、集合住宅のパイプスペースに収まる規格の製品が用意されていることが多く、現在使用している給湯器からの交換も容易にできるでしょう。

中見出し>薄型給湯器にデメリットはある?

場所を取らず非常に使い勝手の良い薄型給湯器ですが、号数が大きい製品の取扱いがないことが多い点は、デメリットと言えるかもしれません。
具体的には24号タイプの取扱いがないものが多く、家族が4~5人以上いて一度に大量のお湯を使用する可能性がある場合には注意が必要です。

家族の人数に合わせた給湯器のおすすめの号数

  • 1~2人家族…16号
  • 2~3人家族…20号
  • 4~5人家族…24号

リンナイの薄型給湯器

独創的で高い技術力を持つリンナイは、給湯機能に直接関わりのない部品のコストを削減し、シンプルかつ高機能な給湯器を比較的安価に提供しています。

RUF-SAシリーズ

RUF-SAシリーズは、設置フリータイプのふろ給湯器です。
幅と奥行がともに250mmと非常にコンパクトであり、買い替えにも適しています。

RUF-SAシリーズの概要

寸法:高さ610mm×幅250mm×奥行250mm
号数:16号・20号
希望小売価格(例):
屋外壁掛型16号→319,600円(税別)
屋外壁掛型20号→335,300円(税別)

RUF-SEシリーズ

RUF-SEシリーズは狭小地への設置に適した薄型のエコジョーズ給湯器です。
いつでもどこでもスマホ一つで給湯リモコンを操作できる、「どこでもリンナイアプリ」に対応しており、外出先から浴槽への湯はり・追い炊きができます。

RUF-SEシリーズの概要

寸法:高さ610mm×幅250mm×奥行310mm
号数:16号・20号
希望小売価格(例):
屋外壁掛型16号→372,800円(税別)
屋外壁掛型20号→357,100円(税別)

ノーリツの薄型給湯器

ノーリツはエコファースト制度認定を受けた企業であり、環境や省エネへの意識が高いメーカーです。本体内部まで塗装されていており、錆に強く長持ちする給湯器を販売しています。

GT-2053シリーズ

GT-2053には、温度が高くなりすぎない「マイルド追い炊き」やオートで適温を保ってくれる「ごきげんオート」などが搭載されています。

GT-2053シリーズの概要

寸法:高さ619mm×幅250mm×奥行310mm
号数:20号
希望小売価格(例):
屋外壁掛型→337,000円(税別)

GT-C 2063シリーズ

GT-C 2063シリーズは、ノーリツのエコジョーズ給湯器です。
申し込むことで、通常2年のメーカー保証期間が3年に延長できます。

GT-C 2063シリーズの概要

寸法:高さ619mm×幅250mm×奥行310mm
号数:20号
希望小売価格(例):
屋外壁掛型→370,000円(税別)

まとめ

薄型給湯器はコンパクトで場所を取らず、一軒家の狭小地や集合住宅のベランダ設置にピッタリのスマートな給湯器です。ただし、24号のタイプはあまり多く販売されていないようですので、家族の人数が多くて一度にたくさんのお湯を使う家庭は注意が必要でしょう。
薄型給湯器は各メーカーから販売されているため、リンナイやノーリツなどのメーカーからお気に入りの薄型給湯器を選択するようにしましょう。

施工事例

施工事例一覧

新着情報

対応エリア

埼玉県全域

東京都全域

千葉県西部

お問い合わせ・見積り無料